Web上のリッチメディア広告や動画広告、また動画マーケティングについても研究し、Webメディアとして配信

Amazon Prime Nowが送る心温まるコマーシャル動画とは??
, / 655

Amazon Prime Nowが送る心温まるコマーシャル動画とは??

Amazon Prime Nowの心温まる動画

世界最大手ECサイトを手掛ける「Amazon」が提供するコマーシャル動画が心温まる内容となっています。
2016年10月現在で再生数約7万回と特別に高い訳ではないですが、高いサービス訴求力を持っており、これから動画を手掛けるユーザーにとっては要チェックと言えるでしょう。
そこでここでは「Amazon」が提供する『New Neighbor』について見ていきます。

女の子を気にする男の子

ストーリー

舞台はアメリカ、主人公は小学生低学年くらいの男の子です。
ある日、男の子の隣の家に引っ越しをしてくる家族が現れます。その家族の中には男の子と同い年位の女の子がいました。

男の子は女の子に興味があり、また女の子も男の子に関心がありました。しかし、二人はお互いを気にしつつもキッカケがなく、話しかけられずにいます。

それに気がついた男の子の母親が「Amazon Prime Now」で何か商品を購入します。その商品はアイスクリームでした。男の子はそのアイスクリームを持って女の子のお家に行きます。そして女の子は母親の後ろに隠れながら、様子を伺います。そこには「Welcome」の文字がありました。

母親の後ろに隠れながら様子を伺う女の子

この動画の狙い

Amazonが提供した今回のコマーシャル動画は、「サービス訴求力」を狙ったものです。
Amazon Prime Nowは約2時間で商品を配達できるサービスであり、通常なら「便利さ」に価値を持つ方が多いです。もちろん2時間配達サービスは「便利」であることに違いありません。

けれども、今回の動画はそれ以上に「家族の優しさ」や「人々の愛情」などに焦点を当てている点がポイントです。つまり、ベネフィットに重く割合を当てています。
その結果、「Amazon」の配達シーンを描かなくて済み、どのような効用を得られるかが分かるように描けています。

このようにあくまで主体は「ユーザー」であり、「Amazon」は脇役とすることで強い「サービス訴求力」を狙うことに成功しています。
アイスクリームに描かれた「Welcome」