Web上のリッチメディア広告や動画広告、また動画マーケティングについても研究し、Webメディアとして配信

ドバイ発!捨てられた車から動物の鳴き声が…ペットの遺棄に警鐘を鳴らす…
, / 1171

ドバイ発!捨てられた車から動物の鳴き声が…ペットの遺棄に警鐘を鳴らす…

UAEの都市ドバイの社会問題として、道に放置される大量の車両があげられ、年間3000台にも上ると言われています。
放置車両

そして、ドバイには放置車両の数と同等なもう一つの社会問題があります。
それは、犬や猫といった”ペット”の遺棄です。
ドバイのペット遺棄問題

38smilesという動物愛護団体は、この2つの社会問題をフォーカスし、ちょっとした”ドッキリ”を仕掛けます。
その方法は、放置車両に一見、分からないようなモーションセンサー内蔵のスピーカーを取り付け、人が通りかかった際に動物の鳴き声を流すというもの。
スピーカー取り付け

鳴き声を聞いた人々は車の前で足を止め、車の中や周りに動物がいないか車の周囲を探します。
動物を探す人々

そして、その車の窓ガラスに貼られた動物愛護を呼びかける啓発ポスターを目にするのです。
そこには、
「車が一台廃棄される度に、見えない所でペットが1匹捨てられている…」
啓発ポスター

企画の内容を知った人々には、ペットとの付き合い方や命の大切さを考え直すキッカケとなったようです。

ドバイに限らず、私たちの国でも毎日数百というペットが殺処分されているという現実があります。
この取り組みはそういった現実を改めて、すべての人々に考えさせるものとなりました。
”ひとつの命”という重さ、尊さを再認識し、私たち一人ひとりがペットとの責任ある生活をしていかなければなりません。

是非、動画をご覧ください。