Web上のリッチメディア広告や動画広告、また動画マーケティングについても研究し、Webメディアとして配信

ホンダ「HR-V」のセンスの良さを感じさせるブランディング動画は一見の価値あり!
, / 1681

ホンダ「HR-V」のセンスの良さを感じさせるブランディング動画は一見の価値あり!

Honda HR-V

ホンダの海外で人気のSUV車種「HR-V」。日本車全般で言えることですが品質の評価が高いです。特にホンダ車はエンジンやデザインが評価されています。この動画はパフォーマンスユニットの集団歩行と車のコラボレーションが話題を呼んでいます。どのように車と集団歩行とがコラボレーションされてバズっているか見てみましょう。

Honda Steppingによるパフォーマンス

ストーリー

HR-Vが登場し、タイヤの左右の動きで機敏さをアピールします。それに負けじと集団の人間も左右に首を動かし機敏さをアピール。集団で人が同じ歩行をし、左右に別れていた集団がぶつかることなく交差し、その間を「HR-V」が通り抜けます。

その後、白と赤のリバーシブルジャケットを着ている人が裏地の赤を規則的に捲ります。引いたカメラアングルから見ると「HR-V」の人文字として浮かび上がるようになっています。
たった1分の動画広告ですが、人とメカの芸術的コラボレーションになっています。

HR-Vに浮かび上がる文字

この動画の狙い

ホンダのブランディング動画になりますが、規則的に動く「集団歩行」とのコラボは、キャッチコピーである「PRECISELY(正確に、精密に)」、「PERFECT(完璧な)」を体現し、「HR-V」の操作性の良さを打ち出したい狙いがあると思います。しなやかな動きを人同士がぶつからない精密な歩行集団とタイアップすることでイメージの植え付け、相乗効果が得られます。

ブランディングを図る狙いがあります。また、この動画は一件美しさが目立ちますが、車と人が交差する危険な動画なのですのでその緻密さも評価されていると思います。
この動画により、直接販売数アップに繋がる訳ではありませんが、ホンダが世界に発信する品質の良さを全面的に打ち出したブランディング動画としてこの視聴回数は、2015年9月公開らからこの記事執筆時点では535万回以上再生されておりそれなりに成功したと言えます。